« t.A.T.u が日本のファンへ向けて謝罪の曲、「I'm Sorry Japan」 | メイン | Googleページランクが3から4になった »

2005年07月16日

「寄生獣」ハリウッドで映画化

「寄生獣」ハリウッドで映画化
1990年代に大ヒットした人気コミック「寄生獣」(岩明均さん)がハリウッドで映画化されることが15日、明らかになった。米国でホラー映画「THE JUON/呪怨」を大ヒットさせた清水崇氏が監督を務める。米有力映画誌「バラエティー」がこの日、報じた。

「寄生獣」は90〜95年にかけて月刊誌「アフタヌーン」で連載された。右手に未知の生命体が寄生した男子高校生が主人公。生命体は「ミギー」と呼ばれ、敵対するほかの寄生獣と戦っていく。93年に第17回講談社漫画賞を受賞。96年には星雲賞コミック部門を受賞した。現在でも多くのファンを持ち、映画化待望論が巻き起こっていた。

ハリウッドでも数年前から映画化のうわさが絶えず、ようやく実現した形。清水監督は「THE JUON/呪怨」を興収1億1000万ドル(約113億円)を超える大ヒットに導くなど、ホラー映画界の第一人者。同映画で日本人監督初の2週連続全米ナンバーワンに輝き、ハリウッド映画史にも名前を刻んでいる。映画は既に台本が完成。CGを駆使し原作を忠実に再現するという。


ドラゴンボールやエヴァといい、ハリウッドで映画化って多いね。
呪怨の清水崇が監督か。この人の作品見た事ないや。
寄生獣は大好きな漫画だけにすごい不安なんだけど…
デビルマンも実写映画化されたけど評判悪いよね。見てないけど。

原作を忠実に再現って2時間で収まるのかね。
単純な映画になりそうだ。
漫画はグロ描写も多くて小学生のときに見たときは衝撃的だった。
浦上の回想シーンとか。バトルも多いし、友情・努力・勝利みたいな
展開もあったりして結構ジャンプ的なんだよな。

この漫画には色々影響受けさせられたな。
結局人間が一番怖いっていう。デビルマンとかエヴァもそんな感じだった。
七夕の国も面白かったけど、中途半端な終わり方だった。
最近は時代物ばっか書いてるね。「雪の峠・剣の舞」と「ヘウレーカ」は
持ってるけど「ヒストリエ」は持ってない。
1・2巻が同時発売されて買おうと思ってたんだが、未だに買えずにいる。

寄生獣 (1).
寄生獣 (1)

2005年07月16日 07:43

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:http://2ch-library.com/mt/mt-tb.cgi/635
こちらへのリンクがなければトラックバックできません

コメント