« ZEPPET STOREのライブアルバム「4」を買った | メイン | RSSリーダーの巡回について »

2005年11月04日

「終戦六十年スペシャルドラマ 火垂るの墓」を見た

11月1日夜9:00〜11:54放送 日本テレビ系列

原作:野坂昭如(「火垂るの墓」 新潮文庫刊
脚本:井上由美子
演出:佐藤東弥

澤野久子(清太・節子の叔母):松嶋菜々子
横川清太:石田法嗣
横川節子:佐々木麻緒
澤野なつ(久子の長女)/光村恵子(なつの孫):井上真央 (二役)

アニメは何度か見たことあったけど、ドラマは視聴率取るためか
松嶋菜々子演じるおばさんが主役格らしい。
他の出演者も有名どころが多い。井上真央はかわいかった。
でもやっぱり兄妹の話が中心で、その辺はアニメと基本的に同じだった。
清太と節子は演技が上手いというか、
アニメから抜け出してきたようで良かった。

全体的にそれほど悪くはなかったと思うけど、アニメで既に
完成されていると思っているので、実写ドラマ化は蛇足感が否めない。
アニメより実写の方が格上と見られてる。
実写の場合は企画や、脚本や監督よりも出演者中心で見る人が多いのに。
アニメの方は演者のアイドル的人気に頼らずに、よりクリエイティブな感じがする。

そういえば電車男のドラマでも、エルメス役の伊東美咲が主演扱いだった。
ザ・テレビジョンのドラマアカデミー賞でも、電車男役の伊藤淳史は
主演でなく助演男優賞だった。タイトルも電車男で、どう見ても主演で
一番がんばってたのに。事務所の力とかも大きいんだろうかな。

火垂るの墓 公式サイト
火垂るの墓 - Wikipedia

火垂るの墓
火垂るの墓 DVD

2005年11月04日 06:04

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:http://2ch-library.com/mt/mt-tb.cgi/667
こちらへのリンクがなければトラックバックできません

コメント